私服・スカートが!FGOのアストルフォのフィギュアが人気の理由

2015年にリリースされて以降、徐々に人気を増していきいまや『グランブルーファンタジー』や『アイドルマスターシンデレラガールズ』以上の売上を誇るスマホゲーム、『Fate/Grand Order』。

これまでTYPE-MOON作品に触れたことがなかったというプレイヤーも多く、新たな『Fate』など諸作品への窓口としても活躍しているようです。

とくに’16年末ほどより爆発的にシェアを拡大し、’17ほどよりはフィギュア展開も大きく拡大。フィギュアファンにも見逃せない存在となってきました。

さてそんな『Fate/Grand Order』を通してとくにここ最近、とみに立体化が多くなっているキャラクターがいます。一体誰でしょうか?キービジュアルにもいるマシュ、ジャンヌ、アルトリアでしょうか……? 

もちろん彼女らも作品の顔として積極的に立体化されていますが今回注目するのはライダーのサーヴァント……。

アストルフォです!

見てください、この可愛さ!

このアストルフォきゅんなのですが、最近再販や再受注が相次いでいるくらい人気なんですよね。最近再販や再受注が決まったらすぐに予約しろ!って言われているくらいです。amazonやあみあみでも売り切れが相次いでいるくらい凄いです。

また私服バージョンやスカートなども話題になって…ゴクリ。

かなりかわいいんですよね…。ということで、アストルフォきゅんについて、語らせていただきいます。

いや、本当にアストルフォきゅんのフィギュアが増えているんだ

いくら可愛いと言われても、論より証拠。ここ最近増えてきたアストルフォのフィギュアを見てみましょう。

■AMAKUNIスケールフィギュア

筆頭は『月刊ホビージャパン』市場通販限定で発売されたAMAKUNIのアストルフォ。

2017年10月より発送されました。

もっと最初期に発売されたフィギュアながら髪の毛や装備品のシャープでメリハリのついた造形が気持ちいいフィギュアです。AMAKUNIは2012年に発足した比較的歴史の若いメーカーですが、販路をほぼホビージャパン市場通販に限定することがうまく作用しているのか、非常に品質の高いフィギュアを安定供給しているメーカーです。

後から手に入りづらいのが難点ですが(Amazonなどでもプレミア価格がつきがち)、ときには予約キャンセル品や予備分などが『ワンダーフェスティバル』や『メガホビ』などで放出、販売されることもあるのでそうしたイベントをチェックするのも吉。

■コトブキヤスケールフィギュア

コトブキヤからは今年6月にスケールフィギュアが発売予定!

先述のAMAKUNIのものに比べると全体的に柔和な造形ですが、なによりもカジュアルな私服姿がウレシイ。そして大きくお腹が出たスタイルはなんというか……セクシー……と素直に言っていいのか迷ってしまいますが非常に目線を奪われるフィギュアであることは確か。

かなり大胆なめくれ方ですが、ある意味アストルフォだからこそこうした表現も狙えるのでしょうか……wこちらは現在予約受け付け中の製品ですので、AMAKUNIフィギュアを見逃した方はぜひとも入手したいところ。

■グッドスマイルカンパニー ねんどろいど

グッドスマイルカンパニーからはデフォルメフィギュア、ねんどろいどで8月発売予定!

現在予約受け付け中です。大げさ気味に施された頬の「///」線がかわいいですねえ。デフォルメ体型ながら髪の毛やマントが放射状のシルエットを作り出し、サイズ以上に満足感あるボリュームを作り出しています。

キュートなウインク顔や剣、馬上槍「触れれば転倒!(トラップ・オブ・アルガリア)」、角笛「恐慌呼び起こせし魔笛(ラ・ブラック・ルナ)」など付属品も豊富で遊べる逸品。こちらもこれから発売するところなので抑えておきましょう!

・グッドスマイルカンパニー デフォルメフィギュア

グッドスマイルカンパニーからはもう逸品、『マンガでわかるFGO』からもデフォルメフィギュアが登場!本作のアルトリアといえば男主人公との絡みが定番ですよね。

ということで、本製品でも怪しい手つきの男主人公がラインナップしています。

わかってるな~~。ほかにも悪い文明モードのアルテラやある意味本編以上に活躍してる? オルガマリーなどツボを押さえたラインナップ。これは箱買いするしかない!?

こちらの発売は4月予定。いまのうちに注文しときましょ!悪いこと言わないから!

■タイトー プライズフィギュア

タイトーからはコスパに優れたプライズフィギュアが登場中。こちらも戦闘モードでの立体化となっております。公式の見本写真はなんだか写りが悪くあんまりかわいく見えない(失礼!)のですが……。

実物の写真を見るとこのとおり、プライズフィギュアにしてはかなりシャープ!しっかりかわいいですね。1万円越えのフィギュアはなかなか買えない!というような人のエントリーモデルとしては最適そうですね。

実際にアストルフォきゅんは再販、再受注が始まったら凄い量の予約があるくらい人気があります。その証拠に、通常のスカート姿だけにとどまらず、私服姿などのフィギュアが増えています。

そんな人気のアストルフォきゅんなので、amzonやあみあみでもし見つけたら黙ってボタンを押してみても良いかもしれませんね。

『Fate/Apocrypha』放送による露出増も原因と思われるが……

アストルフォは『Fate/GrandOrder』にて認知を増しましたが、もともとは『Fate』シリーズの数あるスピンオフ作品のひとつ、『Fate/Apocrypha』より登場したキャラクターでした。

その『Fate/Apocrypha』が『GrandOrder』での『Fate』人気増を引っさげたうえで

2017年にアニメ化されたこと

も大きな理由のひとつでしょう。

同作に登場したサーヴァントは、ほかにもモードレッドやジャック・ザ・リッパー、フランケンシュタインなど人気の高いサーヴァントが多く登場します。ではなぜ、その中からアストルフォが目立って立体化されているのでしょうか……?

……それはやはり、アストルフォがどこに出しても恥ずかしくない立派な美少女としてのビジュアルを持ちながら男、という圧倒的に強烈なパーソナリティを持っているからに他ならないでしょう。

「男の娘」はもはや特殊性癖ではない

アストルフォきゅんがこれだけの人気を誇っていますが、やはり男の娘です。しかし世間ではそれがあやしい趣味だと思われがちです。しかし私はここに断言いたします。

男の娘は今の時代特殊性癖ではない!

と。ということで、男の娘の歴史を見ていきたいと思います。

まず冒頭の画像で紹介したのが「まるで女の子のような男の子」、通称「男の娘」は倒錯的な属性ながら長い歴史を持ちます。たとえば男の娘ものとして有名な『ストップ!ひばりくん』は1981年……。なんと昭和56年にスタートした作品です。

また、90年台にブームを呼んだホビー『バーコードバトラー』をテーマにした漫画『バーコードファイター 』でもヒロインが実は男、という衝撃的な展開を持ち出し当時『コロコロコミック』を購読していた少年たちの性癖を強烈に捻じ曲げました。

ですが圧倒的に人気を得た男の娘の元祖といえば『ギルティギアXX』に登場した「ブリジット」でしょう。

その優れたデザインとふにゃふにゃした口調、独特の操作性、そして格闘ゲームという強烈にキャラクターとプレイヤーの結びつきが強いジャンルにおいてブリジットは大きな支持を獲得し、世のオタクたちに「もうオチンチンがついててもいいや……いや、ついてるからこそ”良い”んだ!」と”諦め”させたのです。

ブリジット、マックスファクトリーからフィギュアも発売されていますしね。いやホントすごかったんですよ当時の人気は!

その後も『はぴねす!』の渡良瀬準や、『ハッカドール』のハッカドール3号など、アニメ・ゲーム界において数多くの可憐な「男の娘」が生まれ、大きな人気を呼びました。

そう、2000年台、2010年台と、少しずつ「男の娘」は一般性癖へと変わっていき、完全に市民権を獲得したのです!「むしろ同じ男だし仲良く慣れそうな気がするぜ!」というような共感も呼んでいるのかもしれませんねw

上記はFGOのアガルタの女のワンシーンですね。当時、上記のスカート姿にかなりドキドキしてしまったのも、今の時代普通なのです(多分ですよw)

そんな時代だからこそ、魅力的な男の娘であるアストルフォの人気が爆発しているのかもしれませんね。多分……w 

まとめ

なんだか余談的なものが長くなりました!!今回のまとめと行きましょう!

  • 大人気の『Fate』からアストルフォのフィギュアが急増中!
  • 人気の理由は『FGO』だけでなく『Apocrypha』のアニメ化も関係
  • でもいちばんの理由は「男の娘」のニッチな人気が一般化しているから!?

といったところでしょうか。これからもどんどんフィギュア化されそうなアストルフォ。

『FGO』で足を踏み外したり、今後手に入れるために触媒として用意しておきたい!なんて方はぜひ押さえておきましょう。あ、最後に一応補足ですが……念のため筆者は特別「男の娘」に入れ込んだりしてるわけではないんで!

ほ、ホントッスよ!

それでは!