5分で分かる!アルターのフィギュアの評判が良い4つの理由

高品質なフィギュアを多数送り出しているアルター。

数ある美少女フィギュアメーカーの中でもそのクオリティは抜きん出たものになっています。好きなキャラクターがアルターから製品化されると、

やった! アルターなら安心だ!

と喜ぶ方も多いのではないでしょうか?

そんなアルターですが、実はメカものも数多く手がけており、さらに直近ではプラモデルへの参入も発表したことはご存知でしょうか?

その辺りの最新事情にも触れつつ、今回はアルターというメーカーの特徴についても触れていきます。

理由①:情報量の高さとクオリティの高さが自慢

アルターのフィギュアといえば、その近年では特に

圧倒的な情報量と量産品の質の高さ

が特徴となっています。

例えば『ラブライブ!』もののフィギュアを立体化するにしても制服やアニメでの衣装でなく、臆せずスマホアプリ『スクールライブフェスティバル』から凄まじい情報量のイラストをモチーフにセレクトし、しかも破綻なく立体化してしまう、というフィジカルな強さがそのまま持ち味となっています。

工場がいいのか、量産品もほぼデコマス通りの仕上がりと定評があり、現在の国内の美少女フィギュアメーカーではトップクラスの品質を保っているといっても過言ではないでしょう。

この西木野真姫ちゃんのレースの表現とかどういうことなんでしょうか……!

ほかのメーカーならクリアー成型+スモークグレーだけですませそうですが、メッシュの表現から逃げてないのはさすがアルターと言ったところでしょうか。

理由②:粘り強くラインナップを揃えて行く根気もうれしい!

アルターの特徴として、

その品質の高さのみでなく、ラインナップを揃えて行く根気の強さ

も評判が良い理由の1つとなります。

その強さがもっとも強く出たのは『ストライクウィッチーズ』でしょう。アニメでのメインとなる部隊、連合軍第501統合戦闘航空団「ストライクウィッチーズ」のメンバーは全部で11人と数多い。

そのためにコンプリートするメーカーは少なく、例えばマックスファクトリーのfigmaは5人、PLAMAXでは2人。バンダイのアーマーガールズプロジェクトでは4人、コトブキヤのスケールフィギュアは6人と、途中で力尽きてしまっています。

そんな中、アルターは見事芳佳、リーネ、ペリーヌ、美緒、ミーナ、シャーリー、ルッキーニ、エイラ、サーニャ、バルクホルン、エーリカの11人の立体化をコンプリート!

しかも劇場版やアニメ2期に登場したほかの部隊のウィッチや、重武装のジェットストライカーまで製品化しているのですから頭が上がりません。

これは他作品でも言え、例えば『リリカルなのは』では主役どころのなのは、人気のフェイト、はやて、シグナムなどに限らず、シャマルやリィンフォースと言ったサブキャラの部類までしっかりフォロー。

俺の推しだけ立体化されねえ!

という悲しみを、ファンが味わわないようにしてくれているのです。

この作品全体についての心配り、あるいは愛といった部分は非常に信頼できるメーカーであると言えるでしょう。

理由③:男性キャラクターのフィギュアも充実!

アルターのフィギュアの評判が良い3つ目の理由とすると、

男性キャラクターのフィギュアを『アルタイル』とブランド化して積極的に展開している

ことが挙げられます。

『うたプリ』や『テイルズ』、『FREE!』などのキャラクターを時にカッコよく、時にはかわいく、男性キャラクターであろうと変わらぬアルタークオリティで再現しています。

その魅力的な造形には、男といえど目を奪われてしまうパワーがありますね。いや本当にいい出来だ……。

特徴④:メカもいけます

と、ここまで美少女、イケメンのフィギュアの話ばかりしてきましたが、そんなアルターのもうひとつのラインが

アルメカ

なのです。

『フルメタル・パニック』や『鉄のラインバレル』などのロボットをアクションフィギュアとして複数リリースしています。

さらに2018年、プラモデルへの参入も発表!

セガのロボットアクションゲーム、『ボーダーブレイク』に登場するロボット、クーガーNXをプラモデルとして発売するとのこと。なんだか最近、グッドスマイルカンパニーもそうですがフィギュアメーカーのプラモ参入の報をよく聞きますね~。

Amazonでの購入には注意!

原因は不明ですが、現在アルターはAmazonとの取引をしていません。これはどういうことかというと、

新作の予約がAmazonでは行えないということ

なのです。

試しにAmazonのホビー欄でアルターを検索してみてください。発売済みの製品ばかりが並ぶはずです。現在、Amazonでのアルター製品はマーケットプレイスなどで各業者が販売しているもののみ。新作を狙っている際は十分に注意しましょう。

まとめ

以上、ハイクオリティフィギュアメーカー、アルターの紹介でした。それでは今回の要点をまとめてみましょう。

  • アルターの美少女フィギュアの質の高さは以上!情報量も多い!
  • ストライクウィッチーズのコンプリートの実績など、キャラクターを揃えることにも積極的で信用できる!
  • 男性キャラクターフィギュアの質も高い!
  • メカものも手がけ、ついにプラモデルに参入も
  • 新作のAmazonでの予約は不可能!

とくに最後の点はよく注意してくださいね。


ちなみに個人的に思い出深いのは

爪塚ヒロユキさん原型のフェイト・テスタロッサ!

これ、ワンフェスでガレージキット版を見て「すげー!」って驚いたんですよね。マントとかツインテールとかの空間表現がものすごいですよね! 場所もすげー取るんですがw

これ、発売当時7000円とかだったんですよね。いやあフィギュアって高くなったなあ……(遠くを見つめる)。

それでは、また!